メニューをスキップして本文へ


寂れた商店街

  • 2010年02月14日(日) 20:00 JST
  • 投稿者:
    Tani
  • 閲覧数
    1,952
戯言

今日、近所の寂びれた商店街でチンドン屋さんを見たよ。

本業してるチンドン屋さん見るのは、いったいいつ以来だろう。

学生時代にはチンドン屋さんを年に1回はみてたりもしたんだけど、
それは、このせい。てか、このURLの付け方、気に入った (謎

それなりに、華やいだ雰囲気も出る(昭和な香りが香ばしい?)し、風情も感じられる。
無駄に煩くなくていい感じなんだけど、人通りも疎らな場所でのチンドンの営業は、
やってる方も辛いかも。

とはいえ、懐古主義にならずにやってる方々もいたりする(ここでみたのね)ので、
ある種の芸としては残っていくのかな。

ガマの油売りみたいに、実際にやると捕まるけど芸としては残ってたりするんだけど、
最近は見ないなぁ、これも。あと、バナナの叩き売りを芸人でやってるのもいた気が。

廃れるも流行るも、儲かるも貧するも、人次第かもね。

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://gekkoh.org/trackback.php/20100214
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。

サブメニュー1をスキップしてサブメニュー2へ

サブメニュー1をスキップしてフッタへ

記事カテゴリ

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

ダウンロード (2週)

-

QRコード

QR code